年末年始の休暇は不要

自分を含めて年末年始に仕事をしている人はどれくらいいるだろうか?

消防士、警察官、電話交換手(そんなのいないか?)、宿直の医師

いやいやそれだけではない、

運転手、ホテルスタッフ、介護福祉士なども休みがないはずだ

我々も観光業だからこの期間に休みを取るなど考えられない

正月は絶対休みた~い!

正月は絶対海外で過ごした~い!

と思っていたのは4年前までのことである

海外に出てしまうと、海外に行きたいという気持ちすらなくなる

周辺国は愚か、タイ国内も旅行したいとは思わない


(今行きたいのはクロアチアくらいかな・・・)


休暇はもううんざりだ、今は仕事がしたい

お客さんの喜ぶ顔を見たい

そのほうがよっぽど楽しい 

サラリーマン時代は、休暇がすべてだった

オレは休暇のために仕事をしている!

と心に誓って飛行機に乗り、南国の浜辺で泳いでいた

思えばそれは

いつになっても自由にならない身の上を嘆きながら

得たいの知れない何者かに拘束されていたときに感じていた

つかの間の開放感であった

でも、今は違う

お客さんをどうやってワクワクさせるか


それが休暇よりも楽しい関心事になっている

札束は見たい

100万円の束が1,000個で10億だから

1,000個の束を手にすれば目標達成だが

それまでの過程も楽しみたいのだ

来年はきっとビジネスだけじゃなくて

スピリチュアルな年になるだろうと思っている

みなさん良いお年をお迎えください!

タイ・パタヤー

ドリアン

これからワクワク仕事に行ってきま~す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − 13 =