また色恋でトラブル?

2月の連休が終わった


短い休暇をタイで楽しんだ人も多いだろう



だが、被害の報告も多かった




タイ人とのトラブルは圧倒的に色恋が原因だ


とくに恋愛というより色欲にまつわるほうが多い




メルマガ読者Jさんからのメールによると


ボーイ君と事をいたした翌朝




気がつくと


日本円にして現金7、8万円入っていた封筒が盗まれたそうだ



そのボーイ君は、外部の仲間と連絡を取り合い


金銭を奪っていたらしい



これは対岸の火事だろうか?





普段から冷静と言われている人も、色感情が入ると


計算が狂うらしい




私はお客様にはこうアドバイスさせていただいている





「人間は四六時中起きていることはできないと思います


だから旅行中は護衛をつけることをお勧めします





『護衛』とは、一緒に行動くれる友人や


現地の信頼できるタイ人・日本人のことです






そういった見えない人間関係にお金を使うことは無駄のように思えるかもしれませんが



そういった人たちは、あなたを気にかけてくれ


観察眼がある人は悪質なボーイ君を事前にスクリーンしてくれ


行為に入るまえに有益なアドバイスをくれます




そんな有益な人間関係に『投資』することをお勧めします



そのお金は

『手痛い被害』に比べたら安いものです






事件を未然に防ぐことが最大の防御だと思われます


『人間関係に投資する』=『あなたの身の守り』だとおもいます




バンコクやパタヤーではボーイ君がらみで『殺人』まで起きています




どんなボーイ君を好きになってもいいですが


痛みと後悔はお客様のものですから代わってあげることはできないんです


予防策を講じておく、おかないのはお客様が判断ですけど・・・」


※事件の詳細はメルマガ読者のみなさんにお送りしています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 + 3 =