彼氏ができない質問(ワケ)

ときどきこのような質問をされることがある



「彼氏さんと16年続いている秘訣はなんですか?」



残念ながら、こういう質問をする人には彼氏ができない、と断言できる。


こんな質問を続けている限り、彼氏はいつまでもできないのである。



なぜか?


答えは簡単だ



その人は何かある秘訣を実行すれば、彼氏ができると思っている


それ自体、利己的で自己中心的な考え方だからだ




その人は自分自身の人生をコントロールできると思っている


彼氏をゲット(好きな言葉ではないが)できると思っている




彼氏をゲット?ふざけるんじゃないよ!


そんな考え方だから彼氏ができないんだよ。


バカヤロウ



彼氏というものはね、素直に生きてるヤツに与えられるものなの


ひたむきに努力しているヤツに神様がそっと与えてくれる贈り物のようなもの


お前はただそれに感謝すべきであって、ゲットしたり、操作したりするものではないんだよ



パタヤーには知っているだけでも長期のカップルがたくさんいる45年のカップル、40年のカップル、25年のカップル、


彼らに同じ質問をしても、同じ答えが返ってくるだろう


試しにインタビューしてみたが


みんなこんな答えをしていた


「秘訣ね・・・そんなものないよ」


「ただ一緒だったんだよ」



人間関係というのはごく自然なもので、それは雨のようであり、雲のようであり、ただ相手がいるとうれしくて、そして相手がいないと悲しくて


そしてひとたび一緒になれば、それはもうシナリオが書かれたように、川の流れのようにただただ自然なのだよ



それを 秘訣を実行すればうまく行くとか考えているのは

自然の摂理を忘れているからだ



恋愛は脳みそでやるのか?


相手のことを想うのは計算してやっているのか?


だから恋人ができないのだ




相手を想えるということは、ただ相手のことを想うからなのだ



人生をコントロール?ふざけるな!


お前自分の体をどうにかできるのか?


年取ることを、ガンにかかることを止められるのか?


病気になることも、死ぬこともお前は止められないんだよ




だったら自然の流れに身を任せて


いま自分が感じていることを


素直に実行に移せばいいじゃないか



それをやることが彼氏に出会う第一歩だと思う


少なくとも彼氏は入手するものではない


与えられるものだ



彼氏とは一緒にどこまでも歩む存在であり


それができる人のことなのだ


つまりお前がその人の彼氏になれるかどうかが問題なのだ

















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 + 12 =