お客様泣いちゃった・・・

中華新年の早朝に、携帯がけたたましく鳴った

「今、部屋に戻りました・・・zuzuz

今回は本当に・・・zuzuzu

お世話になり・・・zuzuzu

アリが・・・zuzuzu」

また、お客さんを泣かしてしまったようだ

ぬか喜びできる段階なのかどうかは分からない

だが、泣いていらっしゃったことは変わりない

いずれにせよ、これでお客さんの初めてのメールにあった

>最終日にはもう日本には帰りたくないような旅にしたいで~す!

という願いは達成されたように思う

もし、最後の言葉が

「アリガトウございます」の、アリだったのか・・・

それとも

「アリが多くて困りました(部屋に)、もう2度とパタヤーには戻りません」

のアリだったのか?

その答えはそのお客さんが戻ってきたときに分かるだろう

どうかみなさんそれぞれの新年をお迎えください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 4 =