不況だからといって仕事がないわけではない・・・

いろいろなメディアを通して

今の日本は

不況だとか就職難だとか聞くが

本当にそうなのだろうか?

私はそんなことは絶対ない!

と思う

かつて鉄鋼王のカーネギーは言った

【どんな時代でも必要とされる人はいる

本当に能力のある人が稼げなくて

街をふらふら歩いているということはないものだ】

(アンドリューカーネギー自伝より)

実は不況が問題なのではなくて、

新しい考え方が必要なのだと思う

人の幸せを考え

面白いことを考え

そのためにどうしたら自分の能力が生かせるかを

全身全霊で考えている人が

道が開けないはずはない


残念に思うのが

人々が典型的な自己憐憫に陥っており

その言い訳として

【不況】

という言葉を使うことだ

不況だろうが何だろうが

ネコだって犬だってちゃんと生きてるじゃねえか

ちゃんと餌(えさ)食って、ウンコして

だから犬猫より立派な人間様が

生きられないはずネぇだろ

ってオレは思うんだよね

仕事がないないって言ってるヤツは

”今から自転車に乗って商店街を一周して来い”

って言いたくなる

人間窮すれば何かの発見があるものだから・・・




ピンチとは自分に内在している宝を発見する


良い機会なのだが・・・

職探し中のみなさん、勇気と幸運を祈ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − twelve =