大変だ、ボーイ君が交通事故!

最近、C君というボーイ君と付き合い始めたお客様さん、Yさんからのメール

<これまでのあらすじ:C君は筋肉質のハンサム系、でもノンケ、それを承知でつきあい始めたYさん、最近支援を始めたものの、度重なる無心に戸惑いを隠せません・・・>

========================================

”ひできさん、大変です!

C君(タイ人のボーイ君のこと)がバイクの事故を起こしたらしく
処理に10,000バーツかかるらしいんです。

なんでも緊急に2,500バーツ要るとか

どうしたらいいんでしょうか?

すぐ送金すべきなんでしょうか?”

========================================

ひできからは次のようにお返事させていただきました。

========================================

”Yさん、メールありがとうございます。

C君がバイクで事故を起こしたそうで、大変ですね

事故処理でお金が要るんですね?

馬鹿馬鹿しいから取り合わないでください!

送金?そんなもの必要ありません!

そもそも、そんなのYさんには関係ないことです!

なんで、自分のミスで起こした事故を、海を越えた遠くの他人が助けてやらにゃならんのですか?

タイ人の情動作戦には、交通事故、家族の病気(不治の病が多い)、親戚から借金をしたなどなど、数え切れません。

こういった要請のほとんどがウソもしくはウソに近いのです。

心を冷静にして、まずは相手にしないでください。

どうか取り合わないでください。

そして振り回されないでください。

詳しくは電話でお話しましょう。

ご連絡お待ちしております。

タイ・パタヤーやしの木ひでき


========================================

<以下は解説>

こういった見え透いたウソに、なぜか、たいていの日本人は正直なので騙されます

もちろん、100回に1回くらいは本当のこともあるのですが・・・いずれにしても、こういったウソにはまったくもって笑ってしまいます。

われわれ島国の日本民族は外敵と真っ向か対峙することが少ないので、ほとんど何でも許してしまうわけです。

それと、C君に限らずタイ人は、自分たちに惚れ込んだ日本人の”感情のすきま”をうまく利用して、そこから栄養を得ている動物なのです。

日本に限らず、先進国の人間が精神的にひっ迫していることを見抜き、タイ人たちはそこを巧みに突いてくるのです。つまり、甘い汁を注ぎ込み、相手を気持ちよくさせたあと、グサっと毒針を突き刺すわけです。

その点、タイ人は日本人よりもずっと優れた狩猟民族です。いや寄生民族とも言うべきでしょうか?

それでも憎めない特質をもっているので毎年、何百万人もがこの国にお金を落としています。

ちなみに、バイクの事故など、パターンAのレベルAに属するといってもいいほどレベルの低いものです。はっきり言って 幼稚です!

なんでそもそも 家族でもない、遠く海を越えた国に住んでる他人が、テメー(自分)のミスで起こしたバイクの事故のお金を払ってあげなくてはならないんですか?

そんなの常識で考えても、おかしいと思いません?
たとえ事故が本当のことであっても・・・

タイ人は別称、宇宙人とも解釈できます。
同じ顔と口と目と鼻がありますが、典型的な楽天お気軽民族です。

少しでもお金が貰えると分かれば、どんどん要求してきます。それも度を超えてです。頻繁にSMSが来るのは、暇な証拠だし、額に汗して働いていないからです。

こういった愚かさを笑うこともできるでしょうが、これが何を隠そうタイ人の実態です。これはC君だけのオリジナルではなくまったく一般的なタイ人の(アプローチ)のやり方です。

信じられないことに、タイ人はこういうことを、全然悪いとか思っていません。

だから、ああして毎日ニコニコしていられるのです。

だから、宇宙人でしょ?これはわれわれ日本人の感覚を超越しているのです。もはやこの領域になると宇宙人です。

だから宇宙人と思って付き合えば問題ないです。
というかかなりの部分、許せます。

そして、私たち日本人としての、対処法ですが、次の2つしかありません。

A=全面的に関係を解消する (次を探せ)

B=アホな要求は無視する (自分を冷たい人間だと思わないこと)

これしかありません。

すくなくとも、タイ人と関わりたいなら、そこのところ通過点だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × one =