いまや英語話せても職はなし


英語なんかできたって仕事にありつけるわけじゃない


そんなことずっとこのブログで言ってきたつもりだけど


英語は単なるスキルだよ


問題はどうやって自分の能力なり才能なりをアピールできるか


というか、


自分の能力を相手にうまくアピールできれば 多少スキルが粗雑だってなんとかできる


要するにスキルを持ったやつにお願いすればいい


お願いする=できるヤツを雇うということだよ


自分でそれができる必要は必ずしもない


だから英語ができても仕事ができないという現象がおきるわけ


バブルのときはその辺に仕事が転がってた


キャバレーの姉ちゃんも、タクシーの運ちゃんもみんな突っ立てれば仕事もらえた


でも今はそういう時代じゃないの



英語しゃべれても


アピールできないとダメなの


アピール=売る能力だよ


オレは20年間英語の世界にいたからわかるんだ


英語だけじゃ飯食えないってことを


英語話せても職はなしってことをさ


(英語できて貧乏なヤツいっぱいいるぜ)

本当のスキルとは相手に


こりゃイケル!と思わせることだよ



そう思うけどな・・・




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 1 =