できないと素直に認める人ができる人?

お客様をはじめとしてたくさんの方々とおつきあいしてきましたが

 

 

自分は○○ができないので・・・

 

自分は○○が苦手なので・・・

 

 

と素直に、自分の不得意分野や苦手科目を口にする人に

 

成功者が多い

 

と感じている

 

 

 

そういう人は要するに

 

世の中、ひとりで廻せないことを良くご存知の方なのだ

 

自明の理を理解している人

 

いわば自然の法則を心得ている方々だ

 

 

だから

 

仕事するにしても、遊ぶにしても

 

ひとりでは何もできないので

 

”○○さん、協力をお願いします”

 

を連発する

 

 

 

言ってみればこれまで出会ってきた立派な人たちは皆

 

”【お願い上手】”

 

の人たちであった

 

 

私たち業者もそういう人から【お願い】されると

 

”しょうがないな、やってあげるか”

 

と言いつつも

 

心中は、

 

”ああ俺たちは頼られているんだ”

 

とうれしくなる

 

だったら

 

”あの人のために一肌脱いであげよう”

 

とか

 

”頼られてるんだから、しっかりしなくっちゃ”

 

とか思うわけです

 

 

 

何より

 

”お客様に頼られてる”

 

という感覚は

 

本当に有難く、うれしいものです!

 

 

そもそも子どものころから

 

役立たず

 

とか

 

でくのぼう

 

とか

 

言われてきた自分にとって

 

タイで起業して

 

お客様の役にたっていると感じるときが一番うれしい

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × four =