搭乗券を持ったまま、飛行機に乗り遅れるとどうなるか?

Walkerssk / Pixabay

この恥ずかしい事件は6月のはじめ、クアラルンプールの空港で起きました。

 

その日、私(ひでき)は、マレーシアでの有意義な滞在を終え、意気揚々とバンコクへ戻る予定でした

 

 

現地時間で”午後4時10分”に出発するバンコク行きに乗ろうとしていた私は

 

 

早めにチェックインと出国手続きを済ませ、免税品を買い

 

 

アーケード街にあるおしゃれなカフェで

コーヒーを飲みながら、お客さんにメールを打っていました。

 

 

窓の外に駐機している飛行機を眺めながら、余裕の顔つきで・・・

 

「ああ、マレーシアは本当にすばらしい・・・・

英語も良く通じ、食事も美味しく、物価も安い・・・

 

それに交通システムが整っていて、ほとんど先進国だな~~~~~」

 

と旅の感慨に耽っていました

 

 

私のパソコンが示していた時間はちょうど ”午後3時” でした

Skitterphoto / Pixabay

 

 

つまり、出発まではあと1時間以上あったので、もう一杯コーヒー飲もうかな、とも考えていました・・・。

 

 

でも乗り遅れたら困るから

「ちょっと早いけどゲートへ移動するか~」

 

とパソコンを片付けを始めました。

 

 

ノートパソコンをカバンにしまい、ゲートへ向かおうとしました。

 

 

そうすると、おかしなことに気がつきました。

 

 

空港のあちこちにある時計が、みな ”午後4時” を指しているではありませんか!

 

どうしたんだろう?

 

 

と思いきや、すぐ私は自分の間違いに気づきました。

 

 

私がパソコンで見ていた時間は、【マレーシア時間】ではなく【タイ時間】だったのです。

 

(どうせ数日の滞在だからといって、パソコンに内蔵されている時計は ”マレーシア時間に変更しないまま” だったのです)

 

 

【マレーシア時間】は【タイ時間】より【1時間進んでいる】のです。

 

 

ということは・・・

飛行機はあと10分で飛び立ってしまう!!

ってわけです!!

 

ちなみに【マレーシア時間】は、香港、台湾、北京、シンガポールなどと同じで、日本時間より【1時間遅れ】です。

一方のタイ時間は、ラオス、カンボジア、ベトナムなどもタイ時間と同じで、日本時間より【2時間遅れ】です。)

 

”さあ、あと10分で搭乗口へたどり着けるだろうか?”

 

 

私が短距離をこれだけ全速力で走ったのは高校時代以来だと思います。

 

ターミナルの端から端まで走りました。

 

私が搭乗口へ着くと、保安係員が・・・

 

 

「あんたの名前は何度も呼んだよ、でもあんた来なかった

飛行機はもう出ちゃったよ!」

 

!!!???

「どうしたら、いいですか?」

 

と尋ねると、係員は淡々とした口調で・・・

【まず、入国審査のレーンに並び、マレーシアに再入国し、飛行機から吐き出された荷物を受け取り、外のチケット売り場に行き、新しい切符を買い、再出国し、新しい飛行機に乗るんだな・・・】

 

と説明してくれました。

 

説明は簡単でしたが、人々の流れに逆らって行動する、というのは非常に疲れるもので

 

出国した状態⇒再入国⇒荷物受取⇒新規航空券購入⇒再チェックイン⇒再出国⇒再度搭乗ゲートへ

というステップは、かなりしんどいものがありました。

 

まず、入国し直しのため【入国審査場】まで行くと

審査官からは・・・

「なぜきょう出国したばかりなのに入国するのだ?」

と聞かれ、事情を説明すると

”お前みたいなバカはみたことがない”

という顔をされ、あきれた顔でハンコをおしてもらいました。

その後、【マレーシア航空の荷物相談所】に行くと、遺失物係の担当者から

 

「お前はどうしてそんなバカなマネをしたんだ。

爆弾、仕掛けたわけじゃないだろうな

さっさと理由を書け、

ここにサインしろ

荷物はいま探してる

しばらく待て」

 

と1時間近く、待たされたあげく、スーツケースを受け取りました。

 

スーツケースには、【OFF LOAD Baggage(降ろされた荷物)】 という黄色のタグがつけられていました

 

(しかしながら、そこには予想外にたくさんのお客さんがいました。荷物が出てこない、スーツケースが壊れた、など結構問題のあるお客さんも多いんだ、と思いました)

 

 

さらにその後、税関を通り、到着階から出国階段まで上がり、チェックインカウンターに行くと、

「航空券を持っていない人はチェックインできません。

まず切符を買ってください!」

思えば、乗り遅れた時点で前の航空券は失効しているのだ

 

「航空券売り場は、ど、どこですか?」と聞くと

「切符は外の販売カウンターでしか売ってない」

 

と言われ、まったく新しい切符をノーマル運賃で買わされたのでした。

 

値段を聞いてびっくりでした!!

 

とにかく最初に買った往復切符より ”ずっと高かった” んですから。

仕方ないですよね。

 

それにバンコク=クアラルンプール間は複数便飛んでいるので

 

その日の最終便に乗れたのがせめてもの救いでした。

 

 

最後にてこずったのが、出国審査でした。

 

審査官はとても慎重な人で、パスポートを見せると

「なぜ同じ日に同じスタンプが押されているのだ?

どうしたらこんなことが起きるのだ?

お前はテロリストではないだろうな?

ボスにどう説明したらいいか分からない。

同僚に聞いてくるから待っていろ!

その場を動くな!」

 

(それもそのはず、出国審査場にはバリケードや鉄柵があるわけではなく、審査官の目を盗んで、あっち側へもこっち側へも行くことだってできるわけだ・・・

 

まあ普通の人はそんなことしないけど、テロリストならそうするかも?)

 

 

と、さっきの審査官よりも、厳しい口調で問い詰められ、さらに待たされたました。

 

結局、私の後には長い列ができてしまいました。

 

同じ列に並んでいる乗客たちは

「あいつ、なんでそんなに時間がかかっているんだよ?」

「あの人、きっと悪いことしたんだわ」

とかささやかれているにちがいないのでした。

 

 

入国審査官が慎重なのは、ある意味、良いことだ、と思いました。

 

空港では何が起きるかわからないのですから・・・。

 

みなさんの記憶にも新しいと思いますが・・・

あの北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)の兄である

金正男(キム・ジョンナム)】が殺害されたのも

このクアラルンプール空港なのですから

(ターミナルこそちがいますが・・・)

 

結局、私にはテロリストとしての活動記録はなく、国際指名手配もされていなかったので(当たり前ですが・・・)

 

パスポートに押された入国印スタンプには、上から【取り消し印(VOID)】が押されることになり

 

無事出国することができましたが、周りの人からはかなりひんしゅくを買ったと思います。

 

これが中国だったら政治犯とかスパイで逮捕されたかもしれません。

北朝鮮だったら留置所送りのあと、工作員教育をされていたかもしれません。(

私みたいに動きが鈍い工作員は要らないと日本海に捨てられたかも)

 

ということで、今回のマレーシア旅行は、

 

早めにチェックインしたものの、時差を読み違えたために

 

搭乗券を持ったまま

飛行機に乗れない

 

という事態になりました。

 

自慢ではありませんが、私は19歳のときから、国際線に乗っていますが

搭乗券を持ちながら、飛行機に乗り遅れる、という経験は生まれて初めてです

自分で言うのもおかしいですが

常に慎重な私は、いつも時間前行動を心掛けていましたので

チェックインに間に合わなかったことすらありませんでした

 

パタヤーにもどってきてからの数日はこのことで大変落ち込みました

【自分はこんなにダメな人間だったのだろうか】

と悩みました

しかし、さらに数日して、こう考え直しました。

うっかりしていたのは、自分が悪い

これからは時間に気を付けよう

パソコンの時間は信用しないことだ

さらに

人間は失敗しないと学ばない

失敗することにより、学ぶのである

学ぶとは経験なり

経験とは知ることなり

知るとは力なり

 

さらに・・・

 

世間の荒波を渡ってゆくには

たまには晴れる日もあるだろう

という心のゆとり

前向きな考え方

その2つしかない

 

と思った次第です。

 

追伸: タイに戻ってきたら、クアラルンプールの空港で全速力で走ったときの、全身に筋肉痛が出て来て、翌日から3日間は疲労困憊で歩くこともできませんでした。(やはり50歳過ぎるとそんなことが起きるものです)

 

結局、パタヤーにもどってきた3日後の夕方あたりからやっとまともに歩けるようになったんです。

 

ということで、私の遅いゴールデンウィークは、飛行機乗り遅れ事件により、大変思い出深いものとなってしまいました。ご質問ご相談ございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。

 

まるで熱帯植物園のなかにいるみたい!

美しいクアラルンプール空港情報はこちら

JESHOOTScom / Pixabay

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 + 18 =