2018年パタヤーで感じたこと(52週分)

【第1週目】  パタヤーとは積極的に心身を休める場所である

 

【第2週目】  若さとはお金で買えないもののひとつである。いまこそたくさん遊ぼう、笑おう!

 

【第3週目】  人は老いてもなかなかスケベは治らない

 

【第4週目】  愛情、セックス、信念には情熱がつきまとう、仕事に情熱を注げば偉業をもたらす

 

【第5週目】  真実の言葉は短くとも重い、思いやりに満ちた言葉はシンプルでも心に残る

 

【第6週目】  愛すれば愛が戻ってくるのはわかっているが、その前に金を使わなければならない、本当の愛を得るなら辛抱強くあらねばならない

 

【第7週目】  称賛に舞い上がるのもたまにはいいが、一途に仕事を続けることこそ真の喜びでなければならない

 

【第8週目】  30代40代よ、ずーっとパタヤーでバカンスしてるじゃない!パタヤーは長く居る街ではない、遊んだらさっさと帰れ

 

【第9週目】  人間の値打ちというのはどこにあるのでしょうか?それはこの世に生まれてきたことそのものなのです。あんたがどんなにバカでこの世の嫌われ者だったとしても、神様はこの世に生まれることを許したのですから

 

【第10週目】  新しい対処法、新しいアイデア、新しい知恵、これらはすべて苦しみもがいたご褒美なのかもしれない

 

【第11週目】  試練に落胆するな、打ちのめされるな、鍛えられ、経験を積むのだ、これこそが力をつける秘訣なり

 

【第12週目】  教育が欠如しているということはあらゆるものが欠如しているということだ、タイにはあらゆる意味で教育というものが欠けている

 

【第13週目】  不快な出会いは避けたいものだが、どんな出会いにも、大切な学びが隠されている、ということを忘れてはならない

 

【第14週目】  どんな人間も望まれて生まれてきたのであり、その人生に無駄はないのだ、ホームレスもそうだ

 

【第15週目】  パタヤーにいると怠惰に流されそうになる、パタヤーの空気に流されないで

 

【第16週目】  どこにいても大切なのは執念と祈りか

 

【第17週目】  謎解きは良くないことなのかもしれません、爆弾にさわることになるから

 

【第18週目】  聞くことを9割、話すことを1割、これができれば人間関係はうまくゆく

 

【第19週目】  時として人は不本意な時期を過ごさねばならないことがある。それも天命の一部である

 

【第20週目】  八方ふさがりは新しい一歩なのかもしれない

 

【第21週目】  本当に懸命な人は、まず最善を尽くし、結果は天にお任せする。

 

【第22週目】  ”格安” は消費者には有り難いものだけど、世界全体では大損しているのかもしれない

 

【第23週目】  好意の返報性は自然のものであるから、受けた恩は決して忘れられず、倍返ししてしまうものだ

 

【第24週目】  どんなに厚く塗ってもメッキは剥がれる、メッキはメッキだから(壮大なメッキの国に暮らしてみて)

 

【第25週目】  幸せになる秘訣は考えないでただ感じること。考えすぎると幸せが逃げてゆくような気がしてならない。

 

【第26週目】  マスコミの目的はわれわれを不安に陥れ、不要なモノを買わせることだ。

 

【第27週目】  ”利己的” な行為がすべてを破壊するのに対して、”利他的” な行為はすべを育むのです

 

【第28週目】  経験とはある程度の無駄を含む、それどころか当初は、壮大な無駄をしているように見えるものだ

 

【第29週目】  日本の教育にかけているのはチャレンジ性である。もっとチャレンジさせるよう教育しなければならない。(日本の教育がやっているのは権威に対する服従を習慣づけることだけだ)

 

 

【第30週目】  よい習慣を実行できている人間は成功するとしか言いようがない!!

 

【第31週目】  厳しさは必要だと思うが、そのなかに愛情がこもっているかどうか大事だと思う。

 

【第32週目】  弱みがあるからこそ強くなれるんだ。

 

【第33週目】  ゲイは不便なことが多いですが、不幸ではないと思います。

 

【第34週目】  時流を読むことも大事、テクニックも大事、でも ビジネスというものは最終的にみんなの利益にならないと長続きしないのでは、と思います。

 

【第35週目】  インスタ映えするのが良いとは限らない。インスタブームの裏に隠されたものを見抜け。

 

【第36週目】  思いやりや優しさと思える行為も「嫌われたくない」という恐れが根底にあるのでは?私心なく誰かを愛せますか?

 

【第37週目】  自分を大切にしながらも他者との連繋も大事だと思う

 

【第38週目】  好きなことで成功するには、嫌いなことも受け入れなければならない、という矛盾がある

 

【第39週目】  自分の主張を通すには、まず相手の要求を聞いてあげる必要があると思います

 

【第40週目】  本当に仲が良いかどうかは正直にきついことが言えるかどうかにかかっている

 

【第41週目】  韓国のようにずっと他者を恨み続ける国は悲しい、と思います(数々の合意無視を聞いて)

 

【第42週目】  AさんにはAさんの花があり、BさんにはBさんの花がある、私にも私の花がある、それぞれの花を咲かせばよい

 

【第42週目】  人に優しく接するということが実は自分に良くしていることと同じなんだ

 

【第43週目】  気を遣って他人の家に泊まるよりは、自分でお金を払ってホテルに泊まったほうがよい、という意見は一理あり

 

【第44週目】  あなたはすでに幸運なのだ。だから文句を言わずきょうを乗り切ろう!われわれには全員守護神がついてるんだ

 

【第45週目】  がんばると無理するとは違う

 

【第46週目】  わたしは馬鹿ですから、と言える人は相当頭の良い人である

 

【第47週目】  人は誰しも ”変人” と呼ばれる部分をもっている。それが個性というものだ

 

【第48週目】  学歴なければ不便や障害があるのは当たり前、でも早めに社会人として経験を積めるという良い面もある(大卒よりも中卒や高卒のほうが成功者が多い)

 

【第49週目】  あまり便利なものに頼りすぎると自然の摂理に対処できなくなる。 どこまで行っても人間は人間という自然を越えることができないのだから

 

【第50週目】  メルマガの読者には「ご愛読ありがとうございます」と申し上げますが、パタヤーに来てくれる人、オーダーしてくれる人、一緒に楽しんでくれる人をより大切にしたいです

 

【第51週目】  かしこく思われる必要なし、本当にかしこい人は行動でわかる、かしこさより思いやりのほうが長い目で見て優れている

 

【第52週目】  かっこよく思われる必要なし、本当にかっこいい人はかっこつけなくてもすでにかっこいい

 

すばらしい1年でありますように

タイ・パタヤー

やしの木ひでき

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen + one =