消防士「火災ってマジ勘弁」に思う

消防士「火災ってマジ勘弁」の記事には驚いた

最近の消防士はそんなもんだ

消防士の仕事は消火作業

その消防士にとって火を消すことは本当にやりたい仕事ではないのでは

だったら辞めちまえ! といいたくなる

でも、よくよく考えてみると最近の

救急車の運転手、病院の医師、警察の巡査

みんなそんな感じ

市民のために命を投げ出すなんて人はいなくなったのかもね

今回の事件(事件と呼べる性質のものかどうか疑問だが・・・)

この消防士を笑っている場合ではない

われわれ日本人はいまこそ自分の職業や人生観、倫理観にかんして

洗い直しするべきときが来ているように思う

本当の自分がわからないなら生きている価値がないのかもよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − seventeen =