東京ガス、CMやってる場合じゃないよ!

ひどいタイトルだが心からの願いである

ああいうエネルギーを牛耳っている業界は早く滅んで欲しい。

というか黙っていても滅びるだろう。

ああいう業界に将来はないのだから。

ここまで地球の存続が危ぶまれるのになんという身勝手で時代錯誤の会社だ

いわば地球の血液と活力源である石油や天然ガスを掘り出し、経費に暴利を載せただけの高額な光熱費を市民に負担させ、自分たちはのうのうとしている東京ガス。

最近CMが問題になったが、CMの問題以前に、彼らのやっていることが時代に逆行しているので、すぐにでも行く道を考えたほうがいい。

このような悪徳企業に将来はない。さっさとクリーンエネルギー、フリーエネルギーの開発に移行しなければ、資源の枯渇ととにも自滅するだろう。

いまや滅んでいる家族の情に訴えて、ガスを買わせようとしても無駄だ。肉親の母のことももちろん大事だが、母なる地球のことを考える時期にとっくに来ているのである

東京ガスは、ノスタルジーに訴えかけるようなCMを出して、ガスを売っている場合ではない!!

もっと地球のこと、環境のこと、精神のことを考えて、何か新しいことをすべきだ!!

彼らには久しぶりに言ってやろう

何やってんだ、バカヤロー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 2 =