GW、一時的な奴隷解放に過ぎないのか?

 

 

そういったシステムから自由になる日はきっと来ない

 

そう気がついたのだ


まず、オレが考えついたのは、海外逃亡だった

 

つまり日本を脱出することだった

 

今年もゴールデンウィークが始まり

 

くさんの人が日常を忘れて

 

海外に飛び立ってゆく

 

だが、忘れてならないのは

 

これは本当の自由ではないということだ

 

必ず帰国する日が来るのだ、ということだ

 

日本人がずっと海外旅行をしていられるはずがない

 

そんなことは会社がさせない


日本社会にとって貴重な奴隷(労働力)であるわれわれは

 

会社に戻るのを一日だって遅れせたら

 

雇い主からの厳しい叱責が待っているのだ

 

少なくとも誰かに雇われる生き方=賃金をもらって生活する生き方

 

それは自分を惨めにし、自分の将来に対する健全な考え方を曇らせる

 

 

そうオレは思ったんだね

7年前、こんな生活はもう終わりにしようと

 

国を出てしまった

 

 

 

いまはお陰でとても幸せな気分で

 

自由を満喫しています

 

苦労も多いけど

 

自分で決めたことだから・・・

 

何があっても頑張れる

 

と感じている

 

 

 

ただひたすら

 

そのことに

 

感謝、感謝です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − 14 =